ブルーミング中西の歴史History

1879明治12年

初代中西儀兵衛が、日本橋葺屋町(現在の人形町)に、欧米雑貨洋物商を開店。
取扱商品は、ハンカチーフ・手袋・洋傘他。
文明開化の先人として人々の注目を集めた。

初代中西儀兵衛が、日本橋葺屋町(現在の人形町)に、欧米雑貨洋物商を開店。
取扱商品は、ハンカチーフ・手袋・洋傘他。文明開化の先人として人々の注目を集めた。

Gihei Nakanishi, the founder, opened an western sundry goods shop at Nihonbashi-fukiyacho(Ningyo-cho at present), Tokyo. The first shop dealt handkerchiefs, gloves, western umbrellas, and so on, which attracted the attention of the people as a frontier of civilized age.

1897明治30年

洋行帰りの人の服装「ハイカラー」から生まれた
「ハイカラ」が文明の代名詞として流行。
当店では、レースショールの生産に成功。
女優をモデルに宣伝広告を打つ。

洋行帰りの人の服装「ハイカラー」から生まれた「ハイカラ」が文明の代名詞として流行。
当店では、レースショールの生産に成功。女優をモデルに宣伝広告を打つ。

The first advertisement in the history of our company. The word "Haikara" arose from the "high-collared" clothes which almost the people returned from abroad wore, and this word became very popular among the people as a synonym for civilization.

1920大正9年

当社初のハウス・ブランド、「名花印」の商標を登録。
日本の国花、可愛らしく美しい桜の花を図案化した。

当社初のハウス・ブランド、
「名花印」の商標を登録。
日本の国花、可愛らしく美しい桜の花を図案化した。

The first house-brand, the trademark of "MEIKWA-jirushi" was registered. It was made a design of a beautiful cherry blossom as the national flower of Japan.

1923大正12年

関東大震災で、店舗・倉庫を消失。
5年後に再建する。

関東大震災で店舗・倉庫を消失。5年後に再建する。

All shops and warehouses were burned down by the Great Kanto Earthquake.However, all was re-constructed 5 years later.

1932昭和7年

株式会社組織へ移行。

株式会社組織へ移行。

The organization was switched over to the Company Limited.
The picture was the head office renovated in 1933.

1937昭和12年

中西常務(3代目中西社長)が欧米諸国に出張し、各国のハンカチーフを収集する。
コレクション3000点以上を帰国後、銀座・大阪で展覧会として紹介。
当社のアンティークコレクションの基礎をつくる。

中西常務(3代目中西社長)が欧米諸国に出張し、各国のハンカチーフを収集する。
コレクション3000点以上を帰国後、銀座・大阪で展覧会として紹介。当社のアンティークコレクションの基礎をつくる。

Managing Director, Nakanishi(the third president Nakanishi) made a long business trip to western countries for collecting various local handkerchiefs. The number of his collection was over 3,000 pcs.
After his returning to Japan, the introduction of his collection was made in the exhibition of Ginza, Tokyo and Osaka, which made a basis of antique collection of our company as well.

1942昭和17年

日中戦争、太平洋戦争と次第に戦時体制に。女性は勤労奉仕に、男性は戦役にかりだされ、
そのうちの18名のかけがえのない命が失われた。
1945年、戦時体制に伴う強制立ち退き命令のため、本店社屋を取り壊される。
同年8月、終戦を迎える。
その後、本店跡地に木造店舗を急設し、ハンカチーフの生産の復興に努力する。

日中戦争、太平洋戦争と次第に戦時体制に。女性は勤労奉仕に、男性は戦役にかりだされ、そのうちの18名のかけがえのない命が失われた。
1945年、戦時体制に伴う強制立ち退き命令のため、本店社屋を取り壊される。同年8月、終戦を迎える。
その後、本店跡地に木造店舗を急設し、ハンカチーフの生産の復興に努力する。

The China-Japanese War followed the Pacific War so that all of the world was becoming war structure. The wartime economic control was reinforced and law materials were scarce. Women were urged to work for the country service and men were urged to fight against foreign countries, 18 dearest staffs from our company were dead during the unfortunate period.
Due to the war structure, a compulsory eviction order was made to our company and the buildings of the head office was pulled down, In August of this year, the War was over. After that, on the remaining site of the head office, we built a wooden temporary shop and re-started to produce handkerchiefs and table cloths as the production of silk handkerchiefs.

1961昭和36年

日東紡績株式会社、暮しの手帖社と共同で「日東紡の新しいふきん🄬」を開発。
現在に至るまで広く愛される超ロングセラーに。

日東紡績株式会社、暮しの手帖社と共同で「日東紡の新しいふきん🄬」を開発。
現在に至るまで広く愛される超ロングセラーに。

Developed the Nittobo-fukin in cooperation with Nittobo Co.Ltd. and Kurashi-no-techo-sha.It became the best and longest selling product of our popular line products.

1964昭和39年

東京オリンピック記念の、ハンカチーフ・スカーフを製造販売。

東京オリンピック記念のハンカチーフ・スカーフを製造販売。

Produced and sold a handkerchief and a scarf in memory of the Tokyo Olympics.

1970昭和45年

大阪万博記念ハンカチーフ12種類を発売。

大阪万博記念ハンカチーフ12種類を発売。

Produced and sold 12 kinds of handkerchiefs in memory of the Osaka International Exposition.

1972昭和47年

フランス、ピエールバルマン社とライセンス契約。
この後のライセンス商品ブームの第1歩となる。

フランス、ピエールバルマン社とライセンス契約。この後のライセンス商品ブームの第1歩となる。

Made a license contract with Pierre Balmain Ltd. of France. This was the first step of license-manufactured goods booming in Japan.

1975昭和50年

テーブルクロスなどのホームテキスタイル部門を本格的にスタート。
専任デザイナーを置き、日本市場においてテーブルリネンの先駆的役割を担ってゆく。

テーブルクロスなどのホームテキスタイル部門を本格的にスタート。専任デザイナーを置き、日本市場においてテーブルリネンの先駆的役割を担ってゆく。

Started to grow the department of home textile such as table clothes and others.Then educated special designers for home textile. Played an important role in Japanese table linen market as a pioneer.

1985昭和60年

CIを導入。
それまでの社名「株式会社中西儀兵衛商店」を
「ブルーミング中西株式会社」に改め、
名花印などの商標もBLOOMINGのロゴに統一。
改めて、新しい企業文化の創造を目指す。

CIを導入。それまでの社名「株式会社中西儀兵衛商店」を「ブルーミング中西株式会社」に改め、名花印などの商標もBLOOMINGのロゴに統一。改めて、新しい企業文化の創造を目指す。

Established the concept of Cooperate Identity. The company name "Nakanishi Gihei Shoten Co,. Ltd." was changed "Blooming Nakanishi Co,. Ltd." and the company trademark "MEIKWA-jirushi" was unified to the logo of BLOOMING. Then started to aim at establishment of new company culture and philosophy.

1985昭和60年

シキボウ株式会社との共同開発により、画期的な布地の撥水加工、
「こぼしたってへっちゃら」の加工商品をスタート。
テーブルクロスに革命をもたらす。

シキボウ株式会社との共同開発により、画期的な布地の撥水加工、「こぼしたってへっちゃら」の加工商品をスタート。テーブルクロスに革命をもたらす。

Due to the development in cooperation with Shikibou Co., Ltd., started to sell the innovative waterproof processed cloth named "Koboshitatte-Hecchara" and the revolutionally shock was made in table cloths market.

2003平成15年

4月 六本木ヒルズに世界初のハンカチーフ専門店として「CLASSICS the Small Luxury」 オープン。

4月 六本木ヒルズに世界初のハンカチーフ専門店として「CLASSICS the Small Luxury」 オープン。

April, Classics The Small Luxury opens at Roppongi Hills.

2003平成15年

11月 オンラインショップ「Room Recipe」 オープン。後に「TABLE RECIPE」に変更(2016年)。

11月 オンラインショップ「Room Recipe」 オープン。後に「TABLE RECIPE」に変更(2016年)。

November, The Room Recipe of the online shop establishes.

2006平成18年

ハンカチ屋さんがキチンとつくる、こどもハンカチ「bloomie's」をスタート。

ハンカチ屋さんがキチンとつくる、こどもハンカチ「bloomie's」をスタート。

"bloomie's" brand start of sale.

2009平成21年

オンラインショップ「Handkerchief Gallery」 オープン。

オンラインショップ
「Handkerchief Gallery」
オープン。

Online shop "Handker chief Gallery" opened.

2016平成28年

4月 ハンカチーフ三千展
保有している希少なオールドコレクションから現代のハンカチーフまで、3,000枚を一般公開。

4月 ハンカチーフ三千展
保有している希少なオールドコレクションから現代のハンカチーフまで、3,000枚を一般公開。

April, Handkerchief Sanzen-ten
We displayed 3,000 pieces of handkerchiefs, ranging from antique to contemporary.

2017平成29年

4月 ホテルリネンの世界に、新しいものづくりのスタイルと幸せを提案したい。
そんな思いを込めてホテルリネンのコーディネートブランド「Nokton」がスタート。

4月 ホテルリネンの世界に、新しいものづくりのスタイルと幸せを提案したい。
そんな思いを込めてホテルリネンのコーディネートブランド「Nokton」がスタート。

April, "Nokton", a coordinating brand for hotels, was launched.

2018平成30年

10月 名花ハンカチーフ展
アート×ハンカチーフをテーマに実施。
ハンカチーフのデザインを一般公募した100作品とオールドコレクションを展示。

10月 名花ハンカチーフ展
アート×ハンカチーフをテーマに実施。ハンカチーフのデザインを一般公募した100作品とオールドコレクションを展示。

October, Meika Handkerchief-ten
The theme of the exhibition was Art x Handkerchief. The exhibition featured 100 handkerchiefs designed by the public and the old collection.

2018平成30年

社員の「こんな商品あったらいいな」の声をカタチにした、
気軽に使える便利な移動ポケット「POCKET+PLUS」がスタート。

社員の「こんな商品あったらいいな」の声をカタチにした、気軽に使える便利な移動ポケット「POCKET+PLUS」がスタート。

We launched POCKET+PLUS, a convenient, easy-to-use mobile pocket, based on employees' wishes for such a product.

どんどん変化していく時代の中で、
変わらないコトを大切に変えるコトへ挑戦していきながら、
あらためてこの創業の地であり現在でも本社屋のある
日本橋人形町から、世界中の人々にモノづくりを
通して潤いと豊かさを提供していきます。

どんどん変化していく時代の中で、
変わらないコトを大切に変えるコトへ
挑戦していきながら、
あらためてこの創業の地であり
現在でも本社屋のある日本橋人形町から、
世界中の人々にモノづくりを通して
潤いと豊かさを提供していきます。

Copyright (C) 2000. BLOOMING NAKANISHI & COMPANY, All rights reserved.

ブルーミング中西株式会社

CLOSE