新着情報

6月は環境月間 環境に優しい商品や取り組みを集めました!!

環境の日及び環境月間に向けて、ブルーミング中西の環境への取り組みの一部をご紹介!
「環境に優しい素材」「エコバッグ」「ハンカチ→→?(ハンカチのリサイクル)」の3本立てです。

また、SNSにて「環境に優しい素材のハンカチ」のプレゼントキャンペーンも行います。ご応募お待ちしております♪(期間:6/3~6/16)

環境の日及び環境月間とは

 6月5日は環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。
 「環境基本法」は、事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるという「環境の日」の趣旨を明らかにし、国、地方公共団体等において、この趣旨にふさわしい各種の行事等を実施することとしています。
 我が国では、環境庁の主唱により、平成3年度から6月の一ヶ月間を「環境月間」(昭和48年度~平成2年度までは、6月5日を初日とする「環境週間」)とし、全国で様々な行事が行われています。世界各国でも、この日に環境保全の重要性を認識し、行動の契機とするため様々な行事が行われています。

出典:環境省ホームページ (https://www.env.go.jp/guide/envdm/

 

環境に優しい素材

 

ヘンプ

古来より日本で親しまれてきた“ヘンプ”。

ロープや魚網として使われていたほど丈夫な素材で、現代においても、神社にあるしめ縄などに使用されています。
ヘンプと聞くと、ちょっとゴワゴワするのでは?というイメージがあるかもしれませんが、イタリア産の上質な糸を使用し、愛知県尾州(岩田工房さん)の熟練の機織り屋さんで丁寧にゆっくりと織り上げ、肌触りの良いハンカチに仕立てております。
成長速度が非常に早く、少量の水で育ち、ほとんど化学肥料を使用する必要がないヘンプは、
土壌汚染リスクが小さい植物と言われ、環境に優しいエコ素材として現在世界的に注目されています。

ヘンプを使った商品はこちら!

 

オーガニックコットン

「オーガニックコットン」とは、化学肥料や農薬を3年以上使用していない畑で、自然農法、栽培法で育てられた綿のことです。
糸や生地の製造過程でも天然材料を使用し、ゆっくり時間をかけて仕上げております。
洗うほどに肌になじみ、吸水性を増していきます。

オーガニックコットンを使った商品はこちら!

 

エコバッグ特集

「人気ブランド」や「人気アニメ」柄のデザイン性が高いものから、「保冷」、「夜道に光る」、「畳みやすい」、「大容量」…
色々な機能付きエコバッグをご用意しております。お気に入りのエコバッグを見つけてください!

エコバッグを見る!

 

ハンカチ→→→?

ハンカチをリサイクルして別の形に…

 

re-edit(リ エディット)

re は「再び」、edit は「編集する」という意味です。
製造工程で時々でてしまう、生地にほんの小さなキズや汚れがついたハンカチーフがあります。
従来ならば破棄されるはずだったそれらに再び息を吹き込み、新たに誕生したのがre-editの商品です。

re-editはこちら!

 

ハンカチーフ リサイクルペーパー

ブルーミング中西は、このたび初の“ハンカチーフリサイクルペーパー”を作成しました。
ハンカチの繊維30%、紙の原料となるパルプ70%の再生紙で使われなくなったハンカチや、工場での生産工程で出る繊維くずを集め、繊維からよりリサイクル率の高い「紙」にすることで限りある地球資源を循環させ、有効活用する取り組みです。

詳しくはこちら

 

SNSプレゼントキャンペーン実施中!

Instagramにて6/3(金)~開催!!お楽しみに✨

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CLASSICS the Small Luxury(@classics_the_small_luxury)がシェアした投稿

Copyright (C) 2000. BLOOMING NAKANISHI & COMPANY, All rights reserved.