新着情報

東京日本橋の秋の風物詩「べったら市」



宝田恵比寿神社を中心に、日本橋本町三丁目、大伝馬町から堀留町にかけて、大根を甘く浅漬けにした「べったら漬け」を売る露店が並ぶ「日本橋恵比寿講べったら市」。
江戸時代の中期、宝田恵比寿神社の門前で10月20日の恵比寿講にお供えするため、前日の19日に市が立ち、魚や野菜、神棚などが売られるようになったのが起源だそうです。
露店が400~500軒連なり、提灯があたりを彩り仕事帰りの方や観光客で、遅くまでにぎわいを見せます。
【開催日時】2016年10月19日(水)~20日(木) 12:00~21:00


 

Copyright (C) 2000. BLOOMING NAKANISHI & COMPANY, All rights reserved.