新着情報

シビラ日本デビュー30周年を記念してアーカイブ柄を復刻

 

1997年に展開し、人気のあったこのモチーフは当初Margarita(マルガリータ)という名前でした。日本でも馴染み深いマーガレットの花。スペインのカナリア諸島を原産とするキク科の草花で太陽の光を浴び、はつらつと伸び繁る姿は可憐ながら力強さを感じさせます。つながりあうその様子から今の時代を反映して、Enlazadaという名前をつけ、今もなお色褪せないこのモチーフを30周年の記念として復刻しました。


ハンカチーフやタオルだけでなく化粧ポーチやランチトート、エコバッグまでシビラらしい独特のフォルムと美しいプリントとを楽しめる品がたくさん展開。
ギフトにも最適です。


シビラを代表するファッションデザイナー シビラ・ソロンド。
1985年にバルセロナで初のランウェイショーを発表。以来、独創的な色合い、着る人の個性を際立たせる美しいシルエットは世界中の女性を魅了している。

Copyright (C) 2000. BLOOMING NAKANISHI & COMPANY, All rights reserved.